コラム

「健康経営優良法人2022」に認定されました

 弊所が昨年より取り組んでおりました「健康経営優良法人2022」に認定されましたので、ご報告させていただきます。

 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

 健康経営優良法人の認定申請の要件は、健康に関する会社の取り組みが一定以上できているかどうかです。
具体的には
①健康診断受診率100%
②ストレクチェックを実施しているか
③ワークライフバランスの取り組み
④長時間労働者の対応取り組み
⑤喫煙率低下への取り組み
などです。

 あらためて、健康経営優良法人認定に取り組むことは、コスト、時間及び労力がかかりますが、一方で以下のようなメリットが期待できます。
・生産性の向上
・企業イメージアップ(とくに採用難の会社においては重要です。)
・定着率アップ・離職率低下

 中小企業の健康経営優良法人2022の認定数は12,255社で多くの企業が健康経営優良法人の認定を取得しておりますので、他社に後れをとらないように、また、差別化を図るためにも来年の取得を是非検討されてはいかがでしょうか。



記事一覧に戻る

  • 手続きの大幅な簡略化とオンライン申請について
  • オンライン相談受付中

Copyright © 社会保険労務士法人ウィズロム® all rights reserved.

PAGE TOP