コラム

65歳以上の方も雇用保険の適用に!

平成29年1月1日より雇用保険の適用が拡大になり、65歳以上の方も雇用保険に加入することになります。

【どんな従業員が対象?】
1週間の所定労働時間が20時間以上で、31日以上の雇用見込みがある場合で、以下の①から③に該当する従業員。
①1月1日以降、65歳以上の従業員を新たに雇用した場合。
②雇用した時に65歳以上で、平成29年1月1日以降も継続して雇用している場合。
③65歳より前から雇用している従業員で65歳を過ぎても継続して雇用しており、平成29年1月1日以降も継続して雇用している場合。
※上記の条件を満たした場合は、従業員の方の希望の有無にかかわらず、雇用保険に加入することとなります。

【手続きは必要?】
①②の場合は、管轄のハローワークへ雇用保険被保険者資格取得届を提出する必要があります。
③の場合は、自動的に被保険者となりますので、届出の必要はありません。

【保険料はどうなるの?】
現在のところ、平成31年度までは免除となります(本人負担分・事業所負担分とも免除)。今後については、保険料がかかってくることも考えられます。

65歳以上の方を雇用される場合は、今まで必要のなかった手続きが増えていますので、雇入れをされる場合は注意が必要です。

河島桃世

記事一覧に戻る

  • 手続きの大幅な簡略化とオンライン申請について
  • オンライン相談受付中

Copyright © 社会保険労務士法人ウィズロム® all rights reserved.

PAGE TOP