コラム

賞与支払い後の手続き

6月~7月にかけては労働保険料の申告や社会保険料の算定基礎届の提出等で忙しい時期だったかと思います。また、7月や8月に夏季賞与を支給される会社はその手続きも通常業務に加えて処理しなければなりません。

従業員の方々はこれまでの労働に対する評価として支給される賞与を頂いて終わりですが、会社は支給して終わりというわけではありません。賞与を支給した際は、日本年金機構から送付されてくる賞与支払届と総括表を提出しなければいけません。賞与の支給手続き等で忙しい中、その後の処理について忘れてしまう可能性が多いですが、手続きを忘れると従業員の将来貰える年金額や現在年金を貰っている方の年金額に賞与額が反映されず、その年金額に多大な影響を及ぼします。また、年金事務所の調査が入った場合に指摘される要因にもなりますので、賞与支給後は原則5日以内には賞与支払届と総括表を提出するようにしましょう。
藤川 恭子

記事一覧に戻る

  • 手続きの大幅な簡略化とオンライン申請について
  • オンライン相談受付中

Copyright © 社会保険労務士法人ウィズロム® all rights reserved.

PAGE TOP