コラム

新設助成金 若年者人材育成・定着支援奨励金の概要

新設されました若者チャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)の概要です。

『若者チャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)』

35歳未満の非正規雇用の若者を、自社の正社員として雇用することを前提に、自社内での実習(OJT)と
座学(OFF-JT)を組み合わせた訓練(若者チャレンジ訓練)を実施する場合に支給されます。

【対象者】
35歳未満の者であって以下のいずれにも該当する者
・過去5年以内に訓練を実施する分野で正社員としておおむね3年以上継続して雇用されたことがない者であって、
登録キャリア・コンサルタントにより、若者チャレンジ訓練へ参加することが適当と判断され、ジョブ・カードの交付を受けた者
・訓練を実施する事業主と期間の定めのある労働契約を締結する者

【支給額】
・訓練奨励金      訓練実施期間中 1人1月15万円
(※仮に訓練実施期間が6か月の場合は90万円)
・正社員雇用奨励金 訓練終了後、正社員として雇用した場合
1年経過時     50万円
2年経過時     50万円
(計100万円)

【主な要件】
・「訓練実施計画届」を作成し訓練開始日の原則1か月前までに提出すること
・「訓練実施計画届」の提出日の前日から起算して6か月前の日から支給申請書の提出日までの間に雇用する労働者を事業主都合による解雇等をしていないこと

[[その他の助成金情報はこちらhttp://www.sr-okamoto.com/service02/index.html]]

記事一覧に戻る

  • 手続きの大幅な簡略化とオンライン申請について
  • オンライン相談受付中

Copyright © 社会保険労務士法人ウィズロム® all rights reserved.

PAGE TOP