河島 桃世

河島 桃世

助成金・障害年金担当
特定社会保険労務士

河島 桃世

Momoyo Kawashima

目の前のどんな困難や出来事にも対応できるよう日々研鑽をつみ、関与先様に寄り添い、暗闇をそっと照らす月のような社労士でありたい。

河島 桃世

仕事をするうえで気を付けていること

自分の判断や考え方が本当に関与先様の為になっているのか、最良の方法であったのか(他に最良の方法・答えはなかったのか)、真摯に向き合うことができているのかを常に気にかけるようにしています。

河島 桃世

仕事をしていて嬉しかったこと

自分なりの考え方をお伝えしたことで、関与先様が喜んでくださり、初めて「ありがとう。相談してよかった。」とのお言葉をいただいたときが嬉しかったです。これからもその気持ちを忘れず皆様と関わっていきたいです。

とある1日の流れ

  • 08:50

    出社

    始業の準備をします。朝のコーヒーを入れるところから。

  • 09:00

    各種助成金の書類作成

    管理している助成金の書類を作成したり進捗管理をしたりします。

  • 12:00

    休憩

    近所のお店でランチを食べてお昼からの仕事に備えます。

  • 13:00

    労務相談

    担当先様からのお電話相談などにお答えします。

  • 15:00

    その他の作業

    育児関係の進捗管理や就業規則の作成など、その時々で抱えている事務作業を行います。

  • 18:00

    退社

    業務が完了していれば退社します。残業になることもしばしば…

休日の過ごし方

  • 家族でお出かけ!行くところはその日の思い付き!

  • お天気のいい日は仲間とバイクでツーリング

  • 自宅の近く(加古川)に山崎断層が見られます!さて、どこでしょう?

  • とってもガンダム好き!お台場へ行きました!

私のお気に入り

好きな本 利己的な遺伝子(リチャード・ドーキンス)
利己主義と利他主義の生物学。自分の遺伝子を後世に残すために個人レベルでは損をしても無意識(遺伝子からの指令)で利他的に行動する。私の行動も遺伝子のなせる業なのかと思うと興味深いと感じるところ。
好きな言葉 捲土重来
失敗をそのままにしておくのが嫌いで、何事にもあきらめずに立ち向かっていきたいから。

プロフィール

出身と学歴 兵庫県神戸市出身、武庫川女子大学短期大学部体育学科卒業
経歴 短大卒業後、社会保険庁に入庁し、平成22年日本年金機構へ組織改編により引き続き15年半勤務
小野市立体育館にて体育指導員に転職し1年半勤務
平成28年岡本社会保険労務士事務所へ入所
経歴
  • 特定社会保険労務士
  • 認定ワーク・ライフバランスコンサルタント
  • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 年金アドバイザー3級
  • マナー講師養成講座修了

その他のスタッフを見る

一覧を見る

Copyright © 社会保険労務士法人ウィズロム all rights reserved.

PAGE TOP