岡本 芳幸

岡本 芳幸

社員・副所長
特定社会保険労務士

岡本 芳幸

Yoshiyuki Okamoto

経営者のメンターであり、伴走者でありたい。会社の歴史への敬意と理解から『ひと』という難題に共に悩み、前に進める専門家を目指したい。

岡本 芳幸

仕事をするうえで気を付けていること

特に中小企業では経営陣と現場の距離が近くお互いに身近な存在です。良くも悪くもその距離がとても大きな影響を与えます。

表面的な解決を目指すのではなく、根本的な課題はなにかを意識し、その会社にあった距離感を探り、うまくバランスをとりながら組織もひとも成長ためにはどうすればいいかを常に考えています。

岡本 芳幸

今後の夢や目標

現場の泥臭い現実を知っているからこそ「キレイゴト」への挑戦が会社の成長につながると確信しています。

会社のことも経営者のことも労働者のこともその家族のことも全部含めて人生そのものに向き合うことが社労士の特性です。

そういう「社労士」が会社の組織改革に関わらないで誰がするという思いをもって影響を与えられるひとになることを目標としています。

とある1日の流れ

  • 08:30

    出社

    始業前の軽い打合せ、現状確認

  • 09:00

    確認作業

    メール、チャットワーク等の確認、返信、各事務作業の確認

  • 10:00

    お客様訪問

    訪問にて顧問先様との打合せ(※最近はWEBが多いです)

  • 12:00

    ランチ

    隣にあるダイエーまたはなか卯が多めです!※定期的な個別ランチミーティング

  • 13:00

    電話にて相談対応

    電話にて労務相談対応業務

  • 15:00

    書類作成業務

    就業規則の作成等の事務的業務

  • 17:00

    所内打ち合わせ

    各職員からの相談や確認への対応(1on1の面談等も含む)

  • 18:00

    退社

    現状をふまえて職場を改善するためになにができるか考える時間をとる
    通勤にて読書、仕事以外を考えるや短時間の瞑想(10分程度)
    ※最近はテレワークですができるだけその時間を確保

休日の過ごし方

  • 早朝自転車に乗って写真撮影(桂川沿いから阪急電車)

  • 家族で出掛けて写真撮影(京都美山にて)

  • 飼い猫(ここあ)とじゃれあう

  • 基本写真を撮る側が落ち着きます

私のお気に入り

好きな小説 神様のカルテ
神の手ももたず天才でもない平凡な医者の主人公が現実と闘いながら悩み、成長する姿に自分を重ねてしまいます。
好きな音楽 Mr.children
ミスチルのおかげでうれしい時も悲しい時もつらい時もなんとかしようと思えました。曲を聴くだけでその頃に戻れます。
好きな言葉 「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。」堀江貴文
「いまこの一瞬」を大切にしたい。タイミングが悪いと愚痴をこぼしたり、未来を心配してもやもやしたりしてしまう自分を変えたいと思ったときにストレートに響いた言葉でした。

プロフィール

出身と学歴 京都府出身、平成13年 京都産業大学経済学部卒業
経歴

大学を卒業後、建設の現場監督者に約6年従事した後、地元京都の広告代理店(主に求人関係)の在籍時に社会保険労務士試験に挑戦し取得後京都の社会保険労務士事務所を経て、現在に至る。

平成24年 岡本社会保険労務士事務所入所
平成24年 社会保険労務士登録
平成26年 特定社会保険労務士付与(紛争解決手続業務付与)
令和2年 社会保険労務士法人ウィズロム開設に伴い、社員(副所長)に就く
保有資格
  • 組織心理士
  • 宅地建物取引士
  • 2級建築施工管理技士

その他のスタッフを見る

一覧を見る

Copyright © 社会保険労務士法人ウィズロム all rights reserved.

PAGE TOP