私たちの想い

このような方たちはお断りしています

  1. 私たちは従業員を大切にしないお客様と仕事はしません
  2. 私たちは下請け扱いされるお客様と仕事はしません
  3. 私たちは不正な手続きを依頼するお客様と仕事はしません
  4. 私たちは業務提携をしません
  5. 私たちは給与計算業務を受託しません

従業員を大切にしないお客様と仕事はしません

私たちは、人を扱う仕事をしています。人は組織の成長に必要な大切な財産です。

財産である従業員を大切にしないお客様は、従業員との信頼関係が築けていないため、労務トラブルが多発し、離職率が高くなります。

私たちは、たとえ売上が小さくても、従業員を大切にし、経営者と従業員が共に成長しようとしているお客様と関わり、お客様に支援しその成長を共に歩んでいきたい。それが私たちの想いです。

あああああああ

下請け扱いされるお客様と仕事はしません

私たちは、お客様と長く信頼関係をもってお付き合いしたいと考えています。

私たちは、お客様の面倒な仕事を引き受ける下請けではなく、お客様の成長を支援するパートナーでありたいと思います。お金を支払っているから、こちらの依頼する仕事をしろといったような態度のお客様とは仕事をしたくないと思ってしまいます。

私たちは、お客様と対等な信頼関係を築き、お客様の困りごとに一緒に悩み、考えたい。それが私たちの想いです。

あああああああ

不正な手続きを依頼するお客様と仕事はしません

私たちは、お客様からの不正な手続きをお断わりしております。

私たちは社労士をめざしたとき、お客様に貢献したい、お客様の役に立ちたいとの想いから社労士となりました。決して、不正なことをするために社労士になったわけではありません。この想いに共感していただけるお客様と一緒に仕事がしたい。それが私たちの想いです。

業務提携をしません

私たちは、私たちの利益やメリットのために他の士業の先生や保険代理店等をご紹介することはしません。

業務提携は誰のためにすることでしょうか?紹介料やマージンを得るために業務提携をしている場合が一般的でしょう。

私たちは、紹介料やマージンを得るためではなく、困っているお客様のために、私たちでは解決できない問題に対してより専門性の高い、そして信頼できる士業の先生、保険代理店その他の方々をご紹介したい。それが、私たちの想いです。

あああああああ

給与計算業務の受託をしません

私たちは、単なる給与計算業務の丸投げ業務は受託しません。

給与計算業務は、中小企業によっては複雑で面倒であり、アウトソーシングしたい業務として一定のニーズがあります。

しかし、社労士は10年前と同じように給与計算業務を受託していてよいのでしょか。

私たちはソフトやシステムが安価でかつ利用しやすくなっている現在、社労士の役割は変わっていかないといけないと考えています。

給与計算業務はITツールを導入することにより、コスト削減と容易かつ短時間で処理できるようなります。私たちは、お客様のためによりメリットのある方法を提案し、支援したい。それが私たちの想いです。

Copyright © 社会保険労務士法人ウィズロム all rights reserved.

PAGE TOP